自動車学校に継続して通う為に!

自動車学校に入校する前に、以下の情報を知っておいてください。すると、自動車学校の仕組みに慣れるのが早くなり、通いやすくなるでしょう。

自動車学校の疑問を解決しよう

自動車学校に入校すると、どれぐらいの期間で免許取得が可能ですか?

自動車免許の取得は、一般的に2~3ケ月ほどかかるようです。しかし、集中して自動車学校に通うと、早くて16~18日間くらいで免許取得が出来ます。ただし、これは普通自動車免許の場合なので、大型車の免許取得の取得期間とは異なるでしょう。

自動車学校は、休日も開いているのでしょうか?

自動車学校は、土曜日は開いていて、通常と同じ様に免許取得の為の講習が受けられます。けれど、日曜日や祝祭日は休みになっています。ちなみに、祝祭日でも自動車学校が開いている月もあり、それは2~3月頃になるので自動車学校に直接確認してみてください。

講習を受ける方を指名出来るのでしょうか?

基本的に、自動車免許取得の実地講習は指名制になっています。なので、自分に合った指導員を選んで講習を受けることによって、免許取得がしやすくなるでしょう。また、車に乗って交通の流れを見極めたり、道路上での危険察知の能力を上げることにも繋がるでしょうね。

標識

通学免許なら自分のペース

通学免許は、自分の生活エリアにある自動車学校に通いながら卒業を目指す流れです。どこの自動車学校でないといけないという決まりはありませんが、3ヶ月ほど通うため通いやすさで選ぶことが大切です。通学免許では自分で学科の時間を調べて受講し、実技の予約を取って講習を受けていきます。そのため自分の都合に合わせて通うことができ、無理ないペースで慌てることなく卒業を目指すことができます。多くの方は通学免許で卒業しているようです。

合宿免許なら早い

合宿免許は、自動車学校が用意した宿舎に泊まり込みながら卒業を目指す流れです。こちらも自動車学校に制限はないので、合宿免許を選ぶ方は旅行気分を兼ねて他県の自動車学校を選ぶことが多くなっています。スケジュールは全て学校の方で組んであるので、時間割に合わせて講習を受けます。そのため、普通の流れで行けば2週間で卒業が可能です。また、通学免許に比べると費用が安いのも特徴で、長期休暇がとれる学生の参加が目立ちます。

閑散期は安い

通学免許よりも合宿免許の方が教習費用が安く、費用を削減したい方は合宿免許を選ぶことも少なくはありません。しかし、通学免許でも時期を選べば合宿免許と同じくらいの料金で通うことが可能です。もちろん受講の流れが時期によって変わることはありません。自動車学校には生徒が増える繁忙期と、生徒が減る閑散期があります。閑散期は4月~6月、9月~12月あたりです。この時期は通学免許だけではなく、合宿免許の料金も下がるので、よりお得に通いたい方は閑散期の合宿免許が人気です。

試験が免除される

免許交付までの流れは、自動車学校を卒業して、運転免許センターでの本試験に合格することが条件です。自動車学校に通うそもそもの目的は運転に関する基本的な知識と技術を学ぶことが前提ですが、その他にも本試験における技能試験の免除があります。自動車学校の卒業証明書があれば技能試験が免除となり、学科試験の合格のみで免許が取得できるのです。自動車学校を卒業することで合格率も格段にあがるといわれています。